製品検索

プロの現場で活躍する最高品質にこだわった
高音質オーディオ機器、ハイエンドビデオ機器の提供

HOME > Beat Audio イヤホンケーブル「Hadal」向け、8-Wired 有償アップグレードプログラム

Beat Audio イヤホンケーブル「Hadal」向け、8-Wired 有償アップグレードプログラム


以下のプログラム受付期間中、Beat Audio製イヤホンケーブル「Hadal(ヘイダル)」を有償にて「8導体」仕様にアップグレード致します。




Beat Audio製品「Hadal(JH Audio向けを除く)」を所有するお客様




2018年11月15日 ~ 2019年1月15日

※このウェブページは受付が終了次第、自動的に掲載が終了します。
※年末年始など休暇時については、受付を一時的に中止いたします。





アップグレード費用(税込):48,000円




アップグレードに使用するお客様のケーブル(Hadal)を下記住所まで「元払い」にてご発送ください。


発送先住所


〒154-0014

東京都世田谷区新町2-3-2-3F
ミックスウェーブ株式会社
Hadalアップグレードプログラム係

TEL:03-6804-1681


※お客様から着払いにて送られた場合、お受け取りいたしかねます為、あらかじめご了承ください。
※当アップグレードに要する納期は輸出日から起算して25日から45日を予定しておりますが、メーカーの混み具合または年末年始などの休暇時によっては、それ以上の時間を要する場合がございます。納期に関しましてメーカー及び当社ではお答え出来兼ねますことをご了承くださいませ。





ヤマト運輸代引きのみ対応

※ヤマト運輸から商品受取時、「現金払い」または「クレジットカード払い」をご選択いただけます。




商品発送は、当社にて当該製品の発送準備が整い次第、順次お客様に「ヤマト運輸(代引き)」にて発送いたします。

※代引き手数料は当社負担
※離島・一部地域を除き、送料無料(沖縄県及び、離島は別途一律 税込1,000円)
※配送に関して、ヤマト運輸の代引き以外はご対応出来兼ねます




Q) 海外への発送は可能ですか?
A) 海外への発送は承っておりません。

Q) 中古商品は対象となりますか?
A) 中古商品は対象となります。但し、問題個所のない「完動品」に限ります。

Q) クレジットカードでの決済は可能ですか?
A) ヤマト運輸から商品受取時、「現金払い」または「クレジットカード払い」をご選択いただけます。

Q) L字型端子(3.5mm, 2.5mm, 4.4mm)への変更は可能ですか?
A) 現在Beat Audioでご案内しております入力端子はすべて、ストレート型端子となります。

Q) 購入本数に制限はありますか?
A) 購入本数に制限はありません。

Q) ヤマト運輸の営業所留は対応可能ですか?
A) 対応致します。ご希望の際は、備考欄にご記載ください。

Q) オーダー後、自動返信メールが届きませんが?
A) 迷惑メールの設定をご確認下さい。迷惑メール設定を解除していただくか、ドメイン(mixwave.co.jp)の受信許可指定を行っていただく必要がございます。自動返信メールが届かなかった場合、オーダーが行われていない恐れがあります為、お手数ですが「consumeraudio@mixwave.co.jp」までオーダー確認のご連絡をお願いいたします。

Q) キャンセルは可能ですか?
A) メーカーにてアップグレードの為の工程が進む前であった場合、キャンセルいただけます。この場合、キャンセル料は5000円となります。キャンセル料はお客様のケーブルをご返送(元払いにて発送)させていただく際、代引き(ヤマト便)にて請求させていただきます。(沖縄県及び、離島への返送には、別途一律 税込1,000円の送料が掛かります)




> Hadal 有償アップグレードプログラムのお問い合わせ


 


 

は入力必須項目となります。
お名前
ふりがな
お届け先住所
郵便番号 -
都道府県
市区郡
町名・番地
ビル名
※ビル名がある場合は、ご記入ください。
電話番号(半角・ハイフンを含む)

入力例)090-0000-0000

メールアドレス(PC向け)
メールアドレス(携帯向け)
アップグレードに使用するケーブル(お客様がご用意)
アップグレードに使用するケーブルの発送日(元払いのみ受付可)
配送業者
お荷物問合せ番号(無い場合は入力不要)
入力端子(アップグレード後)
出力端子(アップグレード後)
支払い方法(代引きのみ)
備考欄
注意事項

注意事項の内容について
個人情報保護方針に同意する

入力いただいた内容は当社のプライバシーポリシーに関する基本方針にもとづき、
適切に取り扱います。